見積WINGの機能概要

○見積WINGとは

 『見積WING』とは、様々な業種に対応出来る営業支援及び見積・予算作成パッケージソフトのことです。
 テンプレートをご用意していて、建築・設備・土木など建設業全般に対応出来、手軽で機能性に優れた見積ソフトになります。特に建築業に優れていて工務店さんやリフォーム会社さん、総合建設会社さんなどで広く活用されているパッケージソフトです。

○見積WINGの機能特徴

 見積書をリストで管理し、年度毎、担当者毎でまとめたり、受注・失注・保留などの履歴を追っていき営業面のサポートも行います。
 お客様との商談履歴も概要情報にメモとして残し、顧客管理としての機能も搭載。

 見積明細は自由に大項目のページから内訳のページを作成したり、そのページ階層は無制限に作成することも可能です。検索・計算式・小計などメニューから簡単に呼び出し操作出来るので、使い勝手のいい見積ソフトです。

 見積書だけではなく、請求書・予算書から、書類送付状、FAX送付状など発行するこが出来るようになっていて、事務作業の軽減に繋がります。これらの雛形は編集してレイアウトを変更することも出来ますので、社内業務の管理にマッチしたフォーマットで運用可能となります。

○見積WINGの3つのポイント

1.操作性
 スプレッドシート形式の画面でEXCEL等の表計算ソフト感覚で操作でき、使い勝手に優れたソフトです。標準の見積書・請求書フォームやサンプルも揃っているのでインストールしたその日から簡単に利用、作成することが出来ます。

2.機能性
 きめ細かいニーズにも対応できる編集機能で、特に建設業特有の複雑な内訳明細書、代価表なども問題なく作成可能です。また、予算(仕入原価)を一緒に入れることで見積金額と予算金額の差額を確認出来、粗利益計算も同時に行います。

3.カスタマイズ性
 印刷フォーム、雛形の修正は勿論、見積書以外にも営業で必要な送付状、契約書、予算書、利益計算書、請求書など様々な印刷物を作成し印刷可能です。単価マスターなどもエクセルから簡単にインポートできるので自社にあった使い勝手が直ぐに出来るようになります。


○見積WING活用のビジネスシーン

1.営業ツールとして
 見積WINGでは、営業ツールとして見積書、契約書、送付状などの営業に必要な資料・書類が一式印刷可能です。
お客様とのスムーズな商談に結び結び付けることが可能です。

2.会社全体での情報共有化
 見積WINGはネットワーク上にデータを共有したり、メールでデータのやり取りを行うことが出来ます。
 全社でデータを共有化し、業務効率化を図れるツールとなります。

○見積WINGの出力一覧

 見積書(横置き)/見積書(縦置き)/見積書(カラー印刷)/見積内訳書/請求書(縦置き)/請求書(横置き))
 書類送付状/FAX送付状/実行予算書/費目明細書
 原価計算書/代価表
 ※その他帳票類に関してはお客様の仕様に合わせて自由設計可能
 ※印刷フォーマット作成は無制限

○見積WINGの必要スペック

 CPU:インテルCore i3以上
 O S:Windows 7 / Windows 8 / Windows10 (32bit・64bit)日本語版
 メモリー:1GB以上のRAM
 H D:1GB以上の空き容量のあるハードディスク
 グラフィック:16bit以上のカラー表示が可能なディスプレイ
 モニター:1024×768以上の画面解像度(1366×768以上のワイドモニター推奨)

お問い合わせはこちら